平野神社 京都市北区 の御朱印です。

image

【鎮座地】 京都市北区平野宮本町1番地

【祭神】 今木皇大神、久度大神、古開大神、比売大神

【概略】
 桓武天皇 の平安京遷都にともない、延暦13年(794)に平城京田村後宮から現在の地に遷祀。古くから宮中と密接な関係を持ち、桓武天皇の生母・高野新笠の祖廟として平城宮で祀られていた。
 皇太子守護の性格を持つ神社で、平安時代には例祭「平野祭」には皇太子自らによって奉幣が行われた。 

 北野白梅町から徒歩で行きました。
 御朱印は授与所にていただきました。
 御朱印帳を売っていましたがオリジナルかどうかはわかりませんでした。