京都市下京区の繁昌神社の御朱印です。

image

【鎮座地】 京都市下京区高辻通室町西入ル繁昌町308

【祭神】 市杵嶋姫命、田心姫命、湍津姫命

【概略】
 藤原繁成の邸宅の庭にあった功徳池に、延喜年間(901年-922年)、安芸国の宮島から市杵嶋姫命、田心姫命、湍津姫命の三神を功徳池の中島に勧請したのが繁昌神社の起源。
 旧称は班女神社。繁昌の宮、京の弁財天、班女ノ社とも言われた。全国で唯一の商売繁昌についての神社であり、その他には家内安全、諸芸成就、良縁成就のご利益があるとされる。

 地下鉄四条駅の近くで、朝、宿泊先のホテルから歩いて行きました。
 御朱印は張り紙に従って隣のお店に行くといただけました。