下御霊神社 京都市中京区

スポンサードリンク


京都市中京区の下御霊神社の御朱印です。

image

【鎮座地】
 京都市中京区寺町通丸太町下ル下御霊前町

【祭神】
 吉備聖霊、崇道天皇、伊予親王、藤原大夫人、藤原大夫、橘大夫、文大夫、火雷天神

【概略】
 桓武天皇の御世、各地で疫病が流行した。これは御霊の祟りであるとして、貞観5年(863年)5月20日、平安京の神泉苑で御霊会が催された。この御霊会が当社および上御霊神社の創祀であるとしている。
 祭神はいずれも政争に巻き込まれて憤死した人々。

 市バス河原町丸太町から徒歩すぐで西国三十三観音革堂行願寺の近くです。
 御朱印は授与所にていただきました。
 京洛八社集印巡りの一社。

スポンサードリンク