京都市中京区の鏡天満宮の御朱印です。

image

【鎮座地】
 京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町537

【祭神】
 菅原道真公

【概略】
 長保5年(1003年)、菅原道真の父親である菅原是善の旧邸「菅原院」を源融の旧邸・六条河原院の跡地に移築して「歓喜寺」が創建され、その鎮守社として天満天神を祀って創建されたのに始まる。
 錦市場の東端に位置し学問のみならず商売繁盛の神様としても祀られている。

 新京極通りの商店街の中にあり、蛸薬師から徒歩で行きました、すぐ近くです。
 御朱印は売店で書き置きをいただきました。