伊和神社 播磨國一宮 兵庫県宍粟市 の御朱印です。

image

【鎮座地】 兵庫県宍粟市一宮町須行名407

【祭神】 大己貴神

【概略】
 564年(欽明天皇25年)豪族・伊和恒郷(いわのつねさと)に、大己貴神(おおなむちのかみ)から「我を祀れ」との神託があった。
 西の野では、一夜にして木々が群生し、大きな白鶴二羽が石の上で北向きに眠っていた。
 伊和恒郷は、そこを鎮座地と決め、社殿を北向きに造営した。

 神社向いの道の駅「播磨いちのみや」が神社の駐車場を兼ねています。
 御朱印は授与所にていただきました。
 神社本殿改築の寄進を募っていましたので、気持ちとして絵馬等を購入しました。

image

image