誉田八幡宮 大阪市羽曳野市

スポンサードリンク


誉田八幡宮 大阪市羽曳野市 の御朱印です。

image

【鎮座地】 大阪府羽曳野市誉田三丁目2-8

【祭神】 応神天皇

【概略】
縁起によると欽明天皇の命令で応神天皇陵の前に誉田宗廟の神殿を建立したことがはじまりで、後冷泉天皇の永承6年(1051)に社殿を現在の場所に移したとされている。
 平安末期から鎌倉時代にかけて歴代天皇や将軍に守られて、社殿や伽藍(がらん)などが整備され、やがて八幡信仰が盛んになるにつれて、源氏を名乗る武士の信仰を集めた。しかし、戦国時代になると再三の兵火に見舞われ、社殿や伽藍は焼失。現在の本殿や拝殿は、豊臣氏によって再建されたものと言われている。

近鉄南大阪線 古市駅から徒歩でいきました。結構歩いた気がします。幹線道路をガードレールのない歩道を歩くので少々怖かったです。
御朱印は授与所にていただきました。

image

スポンサードリンク