高砂神社 兵庫県高砂市 の御朱印です。

image

【鎮座地】 兵庫県高砂市高砂町東宮町190

【祭神】 素盞嗚尊 大己貴命 奇稲田姫

【概略】
 社伝によれば、神功皇后の西征は大己貴命の加護によって果たされ、その凱旋の際に、大己貴命の「鹿子の水門(かこのみなと)に留まる」との神託を受け、神功皇后の命により大己貴命が当地に祀られたことにより創建されたという。また、天禄年間に疫病が流行したが、素盞嗚尊・奇稲田姫を合わせ祀ったところ、疫病が治まったと伝えられている。素盞嗚尊(牛頭天王)が祀られていることから、高砂牛頭天王とも呼ばれた。
 また相生の松で知られ、能・謡曲の『高砂』の舞台の一つとも言われている。

 境内前の駐車スペースを利用しました。
 御朱印は授与所でいただきました。本殿右奥の宮司さんご自宅の玄関にあります。

image