このページは兵庫県淡路市の八浄寺と宝生寺の御朱印をご紹介しています。

 

八浄寺の御朱印

 

a2d12979.jpg

 

応永年間(1394~1428)の開基の寺。

淡路島七福神霊場の総本山で大黒天を祀っています。一番北側のあるので霊場のスタート地点のなっています。

街道から側道に入ったところに立派な七福宝塔が建っています。
無料の専用駐車場を利用しました。
七福神巡りは拝観料1人200円が必要です。
御朱印は納経所にていただきました。

 

【名称】
蓮台山 八浄寺   淡路島七福神 大黒天

 

【場所】
兵庫県淡路市津名町佐野834

 

宝生寺の御朱印

 

477e7940.jpg

 

天平十三年に聖武天皇の勅命をうけ、僧行基が淡路島に建立を祈願し、自から刻まれた地蔵菩薩を安置したのが創まり。長寿の神様「寿老人」のお寺。

 

近隣に駐車してお参りしました。お寺の駐車場があるそうですが気が付きませんでした。

幹道に面していないのでカーナビがないとなかなかお寺へ辿り着けないかもしれません。
御朱印は納経所にていただきました。

 

【名称】
十輪山 宝生寺  淡路島七福神寿老人

 

【場所】
兵庫県淡路市里326