椿寺(地蔵院) の御朱印です。

43219433.jpg

洛陽三十三観音第30番の御朱印です。
60c8356f.jpg

鍬形地蔵の御朱印です。
9ea5d332.jpg 

【名称】
 昆陽山地蔵院(通称:椿寺)  浄土宗 本尊:阿弥陀如来
 洛陽三十三観音第30番

【所在地】
 京都市北区一条通り西大路東入る大将軍川端町2

【概略】
 726年(神亀3年)行基が摂津国に建立したのが始まりと伝えられ、室町時代におきた明徳の乱(1391年)で焼失したのを室町幕府3代将軍足利義満によって衣笠山の麓へ移された。天正年間(1573年~1592年)豊臣秀吉の命により現在地に移された。豊臣秀吉が椿を寄進したことで知られ椿寺(つばきでら)の名で知られる。
 地蔵堂に安置する地蔵菩薩は行基作と伝えられる。

 北野天満宮から大将軍八神社へ向かいそこから徒歩で行きました。
 御朱印は納経所にていただきました。