四天王寺 大阪市天王寺区 の御朱印です。

b15a9c1c.jpg

新西国霊場第一番の御朱印です。

0281a511.jpg

河内飛鳥古寺霊場第一番の御朱印です。

bd0cb7d2.jpg

近畿三十六不動一番の御朱印です。

637202dc.jpg

聖徳太子御遺跡霊場第一番 の御朱印です。

ecbc76b1.jpg

西国薬師四十九霊場第十六番の御朱印です。

b8d1bfbc.jpg

おおさか十三佛霊場第四番の御朱印です。

235d94b9.jpg

法然上人二十五霊場第六番の御朱印です。

63f4e7f7.jpg

西山国師遺跡霊場番外の御朱印です。

1f28c9a1.jpg

 役行者集院巡りの御朱印です。

image

【名称】 荒陵山 四天王寺 和宗総本山 本尊 救世観世音菩薩

       新西国霊場第一番
     河内飛鳥古寺霊場第一番 
     近畿三十六不動第一番
     聖徳太子御遺跡霊場第一番 
     西国薬師四十九霊場第十六番    
     おおさか十三佛霊場第四番
     法然上人二十五霊場第六番
     西山国師遺跡霊場番外

【場所】 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

【概略】
四天王寺は蘇我馬子の法興寺(飛鳥寺)と並び日本における本格的な仏教寺院としては最古のもの。
聖徳太子の草創を伝える寺は近畿地方一円に多数あるが、実際に太子が創建に関わったと考えられるのは四天王寺と法隆寺のみ。
宗派は天台宗に属していた時期もあったが、元来は特定宗派に偏しない八宗兼学の寺であった。日本仏教の祖とされる「聖徳太子建立の寺」であり、既存の仏教の諸宗派にはこだわらない全仏教的な立場から、1946年に和宗総本山として独立している。

大阪市営地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅 から徒歩。
御朱印は納経所にていただきました。
こちらの納経所には各霊場の専用納経帳が置いてあります。

e7aed5eb.jpg