太山寺 新西国二十五番 神戸市西区

スポンサードリンク


太山寺 新西国二十五番 神戸市西区 の御朱印です。

image

神戸六地蔵第一番の御朱印です。
image

神戸十三仏第四番の御朱印です。
image

【名称】 三身山太山寺 天台宗  本尊:薬師如来、十一面観音
      新西国三十三箇所25番 神戸十三仏4番 神戸六地蔵1番 播州薬師霊場1番 明石西国26番  明石西国新23番(龍象院)

【場所】 神戸市西区伊川谷町前開224

【概略】
 元正天皇の勅願寺として716年(霊亀2年)に発願者である藤原鎌足の孫の藤原宇合が堂塔伽藍を建立したとされる。
 鎌倉時代(1300年頃)に建立された本堂は国宝。国の重要文化財は仁王門、阿弥陀如来坐像をはじめ18件。また安土桃山時代の枯山水名園、安養院庭園は国の名勝に指定されている。

 山門前の駐車スペースに停めて参詣しました。
 御朱印は入場受付にていただきました。

image

スポンサードリンク