青蓮寺 大阪市天王寺区  おおさか十三仏の御朱印です。

image

【名称】 吉祥山青蓮寺  高野山真言宗  本尊:大日如来
      おおさか十三仏第12番  摂津八十八カ所第23番

【場所】 大阪市天王寺区生玉寺町3-19

【概略】
 聖徳太子創建の法案寺は生玉神社と習合して、その別当職を兼ね、多くの塔頭を擁した畿内屈指の大寺であった。
 明治初年の神仏別離の令により、法案寺は分散した。十坊随一「遍照院」の住職快法尊師は十坊の内「遍照院」と「医王院」の二院を合して、もと茶臼山にあった、慶長年間(1596年~1614年)に創建の「青蓮寺」の寺号を移して、現在の地に再興したのが青蓮寺である。

 四天王寺から徒歩で行きました。玄関のベルを押すと出てきてくださり御朱印をいただきました。

image