仁和寺 京都市右京区 の御朱印です。

image

京都十三仏霊場第9番の御朱印です。

image

近畿三十六不動第14番の御朱印です。

image

真言宗十八本山第6番の御朱印です。

image

弘法大師の御朱印です。

image

【名称】
大内山 仁和寺(旧御室御所)  真言宗御室派  本尊:阿弥陀如来
真言宗十八本山6番、京都十三仏霊場9番、近畿三十六不動尊14番

【所在地】
京都府京都市右京区御室大内33

【概略】
仁和4年(888年)に開創。開基は宇多天皇。皇室とゆかりの深い寺(門跡寺院)で、出家後の宇多法皇が住したことから、「御室御所」と称された。御室は桜の名所としても知られ、春の桜と秋の紅葉の時期は多くの参拝者でにぎわう。
徒然草に登場する「仁和寺にある法師」の話は著名。

三門前の民間駐車場を利用しました。
境内は非常に広く本堂まで延々と歩きます。
御朱印は本堂前の売店にていただきましたが、納経所でも同じものをいただけるようです。

オリジナル御朱印帳を購入しました。

image

image

関連記事
御朱印旅紀行 仁和寺~千本釈迦堂 2014/12/29