光明寺 新西国二十八番 兵庫県加東市 の御朱印です。

image

播磨西国第十八番の御朱印です。

image

【名称】
 五峯山光明寺  高野山真言宗 本尊:十一面千手千眼観世音菩薩
 新西国三十三箇所28番、播磨西国三十三箇所18番

【所在地】
 兵庫県加東市光明寺433

【概略】
 推古天皇2年(594年)に法道による開基と伝わる。法道は、天竺(インド)から紫の雲に乗って飛来したとされる伝説的人物。
 1351年、山内の光明寺城で足利尊氏・高師直の軍と、足利直義・石塔頼房・愛曽伊勢守の軍の合戦(観応の擾乱における光明寺合戦)があった。

 お寺の駐車場を利用しました。駐車場から本堂まで急な坂を昇ります。かなりきつい坂です。
 御朱印は坂を少し昇ったところにある寺務所にていただきました。 

image

 太平記のふるさと との案内看板がありました。

image