生國魂神社・大江神社の御朱印 大阪市天王寺区

スポンサードリンク





このページでは大阪市天王寺区の生國魂神社、大江神社の御朱印をご紹介しています。

生國魂神社 大阪市天王寺区

生國魂神社の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【概略】

大阪最古の神社。大阪の始まり2700年の由緒がある。伝承によれば、神武東征の際に、神武天皇が難波碕(現在の上町台地)の先端に日本列島そのものの神である生島大神・足島大神を祀り、国家安泰を祈願したことに始まるという。

地下鉄谷町線 谷町九丁目から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

生島大神 足島大神

【鎮座地】

大阪府大阪市天王寺区生玉町13-9

スポンサードリンク

大江神社 大阪市天王寺区

大江神社の御朱印

image

【概略】

四天王寺の鎮守である四天王寺七宮のひとつ。
神社には狛虎というものがあり、狛虎の由来は不詳であるが、300年以上前の作と考えられている。 狛虎ということで阪神タイガースのファンから信奉を受け、メガホン、虎の小さい置物やぬいぐるみなどが供えられていることがある。また、狛虎付近には阪神タイガースの優勝を祈願する張り紙や木札がある。

愛染堂勝鬘寺のとなりです。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

豊受大神、素盞嗚尊、欽明天皇、大己貴命、少彦名命

【鎮座地】

大阪市天王寺区夕陽丘町5-40

スポンサードリンク

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。