沼名前神社・阿伏兎観音の御朱印 広島県福山市

阿伏兎観音




このページでは広島県福山市の沼名前神社と阿伏兎観音の御朱印をご紹介しています。

沼名前神社 広島県福山市

沼名前神社の御朱印

image

【鎮座地】

広島県福山市鞆町後地1225

【祭神】

大綿津見命、須佐之男命

【概略】

神宮皇后の征西に始まり海上安全に効験のある大綿津見命を祀る「渡守神社」と、須佐之男命を祀る「祇園社」が明治時代に統合された。

「鞆祇園宮」の別称があり、地元では「祇園さん」とも呼ばれている。

 

沼名前神社本殿

参拝者駐車場を利用しました。
御朱印は授与所にていただきました。

沼名前神社入口
鞆の街に入るまでは快適なドライブでしたが、街に入ると急に道が狭くなり運転が厳しいです。

 

磐台寺(阿伏兎観音) 広島県福山市

磐台寺(阿伏兎観音)の御朱印

2a3a4b87.jpg

【名称】

海潮山磐台寺 臨済宗妙心寺派 本尊:十一面観音菩薩

瀬戸内観音霊場24番、備後西国三十三観音3番

【所在地】

広島県福山市沼隈町能登原阿伏兎1427-1

【概略】

992年 花山法皇により石造十一面観音像を本尊に祀り、付近の航海の安全を祈願するために創建。源平合戦で被害を受けるが、毛利輝元や福山藩の庇護により再興する。

阿伏兎岬は奇勝として知られ、岬の突端の断崖に岬の岩頭に建つ朱塗りの観音堂は圧巻の景色。

阿伏兎観音

近隣の駐車スペースに停め、徒歩で行きました。

御朱印は拝観受付でいただきました。

阿伏兎観音

スポンサードリンク

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。