西宮神社・越木岩神社・芦屋神社の御朱印 兵庫県西宮市・芦屋市

スポンサードリンク





このページでは兵庫県西宮市の西宮神社、越木岩神社および芦屋市の芦屋神社の御朱印をご紹介しています。

西宮神社 兵庫県西宮市

西宮神社の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【概略】

日本に約3500社ある、えびす神社の総本社。地元では「西宮のえべっさん」と呼ばれている。

創建時期は不詳。平安時代には廣田神社の境外摂社であり「浜の南宮」または「南宮社」という名で呼ばれていた。平安時代の末期から「夷」の文字が使われるようになりそのころから「えびす信仰」が生まれたとされる説もある。

阪神西宮駅から徒歩。初詣期間中だったのですごい人出でした。御朱印は授与所にていただきました。参拝当時はオリジナル御朱印はありませんでしたが、現在はあるようです。再訪して購入したいと思います。→ 29年8月21日に再訪してオリジナル御朱印帳を購入しました。

【祭神】

西宮大神(蛭子命)

【鎮座地】

兵庫県西宮市社家町1番17号

スポンサードリンク

越木岩神社 兵庫県西宮市

越木岩神社の御朱印

image

【概略】

創立は不詳。霊岩「甑岩」等の磐座を祀っており、全国で信仰を集めている。本殿の祭神は明暦二年(西暦1656年)に円満寺の教順僧侶が「福神」の総本社西宮神社より蛭子大神を勧請した。子授け・安産祈願にご利益があると伝えられており、秋季例大祭行事として開催される「泣き相撲」は有名。

阪急夙川駅から正月機関に運行される臨時バスでいきました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

蛭児大神

【鎮座地】

兵庫県西宮市甑岩町5-4

スポンサードリンク

芦屋神社 兵庫県芦屋市

芦屋神社 の御朱印

image

【概略】

創建は不詳。天穂日命が高天原より降臨された磐座が六甲山頂に現存すること、境内に横穴式石室古墳があることから、約1400年前にはすでに六甲山を聖地として崇める信仰があり、山の神を遥拝する施設としてこの里宮を建立したのではないかと考えられる。平安時代の歌人である猿丸大夫の墓所がある。

越木岩神社からタクシーを利用しました。神社は坂の上にありますので駅から歩いて上がると相当疲れると思われます。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

天穂日命

【鎮座地】

兵庫県芦屋市東芦屋町20番3号

スポンサードリンク

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。