白峯神宮 京都市上京区

スポンサードリンク


白峯神宮 京都市上京区 の御朱印です。

image

【鎮座地】 京都市上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町261番地

【祭神】 崇徳天皇 淳仁天皇

【概略】
 保元の乱に敗れて讃岐に流された崇徳上皇、藤原仲麻呂の乱に巻き込まれて淡路に配流されてそこで亡くなった淳仁天皇を祭神とする。
 幕末の動乱期、孝明天皇は異郷に祀られている崇徳上皇の霊を慰めるため、神霊を京都に移すよう幕府に命じた。
 白峯神宮の社地は、蹴鞠の宗家であった公家・飛鳥井家の屋敷の跡地であり、摂社の地主社に祀られ精大明神は蹴鞠の守護神であることから、現在ではサッカーのほか、球技全般およびスポーツの守護神とされ、サッカーをはじめとするスポーツ関係者の参詣も多い。

晴明神社から徒歩で行きました。
御朱印は授与所にていただきました。
蹴鞠→サッカーの連想から修学旅行生の参拝が多かったです。

オリジナル御朱印帳がありましたが購入しませんでした。再度参拝のおりには購入しようと思います。

スポンサードリンク