錦天満宮・下御霊神社の御朱印 京都市中京区

スポンサードリンク





鏡天満宮 京都市中京区

鏡天満宮の御朱印

image

【錦天満宮概略】

長保5年(1003年)、菅原道真の父親である菅原是善の旧邸「菅原院」を源融の旧邸・六条河原院の跡地に移築して「歓喜寺」が創建され、その鎮守社として天満天神を祀って創建されたのに始まる。錦市場の東端に位置し学問のみならず商売繁盛の神様としても祀られている。

新京極通りの商店街の中にあり、蛸薬師から徒歩で行きました、すぐ近くです。御朱印は売店で書き置きをいただきました。

【祭神】

菅原道真公

【鎮座地】

京都市中京区新京極通四条上ル中之町537

下御霊神社 京都市中京区

下御霊神社の御朱印

image

【下御霊神社概略】

桓武天皇の御世、各地で疫病が流行した。これは御霊の祟りであるとして、貞観5年(863年)5月20日、平安京の神泉苑で御霊会が催された。この御霊会が当社および上御霊神社の創祀であるとしている。祭神はいずれも政争に巻き込まれて憤死した人々。

市バス河原町丸太町から徒歩すぐで西国三十三観音革堂行願寺の近くです。御朱印は授与所にていただきました。京洛八社集印巡りの一社。

【祭神】

吉備聖霊、崇道天皇、伊予親王、藤原大夫人、藤原大夫、橘大夫、文大夫、火雷天神

【鎮座地】

京都市中京区寺町通丸太町下ル下御霊前町

スポンサードリンク

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。