大宝八幡宮 茨城県下妻市




茨城県下妻市の大宝八幡宮の御朱印です。

スポンサードリンク

【鎮座地】 茨城県下妻市大宝667

【祭神】 誉田別命 足仲彦命 息長足姫命

【概略】
大宝元年(701)、藤原時忠公が筑紫の宇佐神宮を勧請創建したのがはじまり。平将門公が戦勝祈願のために度々参拝し、当宮の巫女によって新皇の位を授けられたと伝えられている。

神社前のお土産屋さんの駐車場を利用しました。名物の餡ころ餅を買う。
御朱印は授与所でいただきました。

大宝八幡宮のオリジナル御朱印帳です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。