湊八幡神社・兵庫厳島神社・祇園神社の御朱印 神戸市兵庫区

スポンサードリンク


このページでは神戸市兵庫区の湊八幡神社、兵庫厳島神社、祇園神社の御朱印をご紹介しています。

湊八幡神社 神戸市兵庫区

湊八幡神社の御朱印

image

【概略】

神功皇后が三韓征伐の途中に摂津国岡野村に立ち寄られた時、その地の霊石を求めて応神天皇のご誕生の延期を祈ると通じた。 後にその霊石を岡野村より迎えて一社を建て、湊玉生八幡と称した。

新開地駅から徒歩7分位。駅からの通り道に兵庫厳島神社があり、両方で御朱印をいただけました。
御朱印は社務所でいただきました。ベルを押すと出てきて下さり、対応していただきました。

【祭神】

応神天皇

【鎮座地】

兵庫県神戸市兵庫区兵庫町1-4-37

 兵庫厳島神社 神戸市兵庫区

兵庫厳島神社の御朱印

image

【概略】

治承4年(1180年)に、平清盛によって、兵庫津の発展と住民の繁栄を析廟し、平家一門の氏神として深く崇敬している安芸国厳島神社を勧請して創建された。

新開地駅から徒歩3分。
御朱印は授与所にていただきました。平日なので閉まっていましたが、ベルを鳴らしたら出てきて下さり、対応していただきました。

【祭神】

市杵島姫命

【鎮座地】

兵庫県神戸市兵庫区永沢町4-4-21

祇園神社 神戸市兵庫区

祇園神社の御朱印

image

【概略】

869年(貞観11年)行疫神として名高い素戔嗚尊を姫路の広峯神社より北白川瓜生山の東光寺に勧請する際、広峯神社の神輿が平野の地で一泊した地に社殿を建て、分霊を崇め奉ったところが祇園神社創建の由来とされている。広峯社から東光寺に勧請された牛頭天王の分霊は、のちに八坂の地に遷宮され「祇園感神院」(現在の八坂神社)となったとされているが、八坂神社はその由来を否定している。

有馬街道の入り口にあります。下から本殿まで88段の急な階段がある。地元では「平野の祇園さん」と呼ばれ、毎年7月に8日間にわたって行われる夏祭りには多数の参拝客が訪れる。

五宮神社から徒歩で行きました。
御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

素戔嗚尊、櫛稲田姫命

【鎮座地】

兵庫県神戸市兵庫区上祇園町12-1

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。