横手神明社 秋田県横手市




横手神明社 秋田県横手市 の御朱印です。

 

image
【鎮座地】

秋田県横手市神明町7−2

 

【祭神】

天照皇大神

 

【概略】
創建は享保元年(1716)で現地には明治13年に移転した。特に横手市の商人達の信仰が厚く境内には石灯籠など多くの寄進があり、多くの神社と合祀した為、小祠が軒を連ねている。社宝の「銅錫杖頭」は国指定重要文化財となっている。

 

JR横手駅から徒歩で行きました。
御朱印は本殿内の授与所にていただきました。

こちらの御朱印はネットで見かけた事がないので、あまり期待しないでお参りしましたが、神職さんがいらっしゃり御朱印をいただけました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。