石神井氷川神社 東京都練馬区




石神井氷川神社 東京都練馬区 の御朱印です。

【鎮座地】 東京都練馬区石神井台 1-18-24

【祭神】 須佐之男命

【概略】
室町時代の創建。社伝によれば、本社は室町時代の応永年間(1394年-1428年)に、現在の練馬一帯に勢力が大きかった豊嶋氏が、この地を護る石神井城の中に、城の守護神として祀ったのが創まり。武蔵国一ノ宮である大宮の氷川神社から御分霊を奉斎したもの。

神社を突き当たって左に駐車場があります。
御朱印は社務所にていただきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。