日牟禮八幡宮 滋賀県近江八幡市




日牟禮八幡宮 滋賀県近江八幡市 の御朱印です。

【鎮座地】 滋賀県近江八幡市宮内町257番地

【祭神】 誉田別尊 息長足姫尊 比賣神

【概略】
伝承によれば、131年、成務天皇が高穴穂の宮に即位の時、武内宿禰に命じてこの地に大嶋大神を祀ったのが草創とされている。275年、応神天皇が奥津嶋神社から還幸の時、社の近辺に御座所が設けられ休憩した。その後、その仮屋跡に日輪の形を2つ見るという不思議な現象があり、祠を建て、日群之社八幡宮と名付けられたという。
691年、藤原不比等が参拝し、詠んだ和歌に因んで比牟禮社と改められたと云われる。

専用駐車場に駐車しました。当日は平日にもかかわらず結構混んでいました。近隣の観光駐車場が有料なので、無料のこちらに停める人が多いみたいです。
御朱印は授与所にていただきました。
西国札所の観音正寺、長命寺の後に参拝しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。