安井金比羅宮・豊国神社・京都ゑびす神社の御朱印 京都市東山区

スポンサードリンク





このページでは京都市東山区の安井金比羅宮・豊国神社・京都ゑびす神社の御朱印をご紹介しています。

安井金比羅宮 京都市東山区

安井金比羅宮の御朱印

image

【安井金比羅宮概略】

藤・山吹の名勝の地であり、天智天皇の治世に藤原鎌足が当地に藤原家一門の繁栄を祈願した仏堂を建立し、藤を植樹して藤寺と号した。崇徳天皇は藤寺の藤を愛でるとともに、寵愛した阿波内侍を住まわせて、たびたび御幸した。崇徳上皇は讃岐国に流刑になった後、阿波内侍に自筆の尊影を下賜した。崇徳上皇が讃岐国で崩御すると、悲嘆にくれた阿波内侍は出家して尼になり、崇徳上皇の自筆の尊影を藤寺観音堂に奉納して、日夜ひたすら勤行した。
治承元年(1177年)、崇徳上皇の自筆の尊影が奉納された藤寺観音堂に大円法師が参拝した際、崇徳上皇の霊が現れたことから、後白河法皇の詔によって建治年間(1275年 – 1277年)に光明院観勝寺が建立された。
金毘羅信仰に加えて、崇徳天皇の御神徳で良縁結びとともに悪縁切りでもご利益で名高い。悪縁は婚姻・恋愛だけでなく、人間関係全般に加えて、病気や不慮の事故、災難、悪運、悪習癖(過度の飲酒・喫煙・ギャンブル・悪癖など)、借金、犯罪なども包含しており、広く悪からの縁切りに霊験があるとして信仰を集めている。

絵馬に書かれている内容を見るだけでも行く価値があります。悪縁切りだけあって、エグイ内容の絵馬が多数あります。建仁寺から歩いていきました。御朱印は授与所にていただきました。

崇徳天皇御廟

【祭神】

崇徳天皇 大物主神 源頼政

【鎮座地】

京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70

スポンサードリンク

豊国神社 京都市東山区

豊国神社の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【豊国神社概略】

慶長4年(1599年)、東山三十六峰のひとつ阿弥陀ヶ峯に、秀吉を「豊国大明神」として祀るが、豊臣氏が滅亡後に徳川幕府の命により廃祀された。
明治元年(1868年)明治天皇が豊国神社再興を命、明治6年(1873年)には、別格官幣社に列し、同13年(1880年)、方広寺大仏殿跡地に社殿が完成し、名実ともに復興された。

三十三間堂から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。前に行った時、受付の巫女さんがとても美人だったのですが、今回はいませんでした。オリジナル御朱印がありましたので購入しました。

【祭神】

豊臣秀吉公

【鎮座地】

京都市東山区大和大路正面茶屋町530

スポンサードリンク

 京都ゑびす神社 京都市東山区

 京都ゑびす神社の御朱印

image

【京都ゑびす神社概略】

西宮・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれている。
約800年前土御門天皇の建仁2年(1202年)に禅の祖といわれる栄西禅師が建仁寺建立にあたり、その鎮守として最初に建てられたもの。

六波羅蜜寺、建仁寺から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

八重言代主神、大国主大神、少彦名神

【鎮座地】

京都市東山区大和大路通四条下ル小松町125

スポンサードリンク

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。