深川不動堂・永代寺・深川ゑんま堂・江東寺の御朱印 東京都江東区




このページでは東京都江東区の深川不動堂・永代寺・深川ゑんま堂・江東寺の御朱印をご紹介しています。

深川不動堂 東京都江東区

深川不動堂 関東不動二十番 の御朱印

224430c8.jpg

オリジナル御朱印帳

【概略】

成田山新勝寺の東京別院。江戸時代、歌舞伎役者の市川團十郎が不動明王の登場する芝居が人気となり、江戸市民の間で成田山の不動明王を拝観したいという気運高まった。それを受けて富岡八幡宮の別当寺である永代寺で成田不動の出開帳がしばしば行われた。明治になっても不動信仰はやむことなく、明治11年(1878年)深川公園の一部である現在の場所に成田不動の分霊を祀り、「深川不動堂」として存続することとなった。なお関東大震災と東京大空襲で本堂は2度焼失しているが本尊は焼失を免れている。

地下鉄東西線門前仲町駅から徒歩。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

成田山 東京別院 深川不動堂 真言宗智山派 本尊:不動明王

関東三十六不動20番

【所在地】

東京都江東区富岡1丁目17番13号

スポンサードリンク

永代寺 東京都江東区

永代寺 御府内八十八か所第68番の御朱印

江戸六地蔵 第6番 の御朱印

【概略】

1624年(寛永元年)、長盛の開山により永代島に創建。江戸時代には富岡八幡宮の別当寺として栄え、成田山の出開帳がたびたび行われた。明治初年の神仏分離により廃寺となったが、1896年(明治29年)に旧永代寺の塔頭の吉祥院が名称を引き継ぎ、再興された。地下鉄の駅名で知られる地名の「門前仲町」の門前とは深川不動ではなく、この永代寺の門前のこと。

門前仲町の駅から深川不動へ向かう参道の途中にひっそりとあります。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

大榮山 金剛神院 永代寺 高野山真言宗 本尊:歓喜天

【所在地】

東京都江東区富岡1-15-1

スポンサードリンク

法乗院 深川 ゑんま堂 東京都江東区

御府内八十八ヶ所第74番の御朱印

深川ゑんま堂の御朱印

【概略】

寛永六年(1629)創建。江戸三ゑんまの一つとされている。お賽銭を入れるとコンピュータ制御の閻魔様が相談事に応じて有難い話をしていただけるハイテク仕様なお寺で面白いです。一度行ってみる価値があると思います。

門前仲町の駅から北上し高速の高架を越えて葛西橋通りを渡ったところにあります。御朱印は納経所でいただきました。

【名称】

賢臺山 法乗院 深川 ゑんま堂 真言宗豊山派 本尊:大日如来

御府内八十八ヶ所第74番札所

【所在地】

江東区深川2-16-3

江東寺 東京都江東区

江東寺の御朱印

【概略】

坂東16番札所である水澤観世音の別院として昭和15年に創建。江東観世音の通称を持つ下町のお寺。

ウインズ錦糸町のすぐ裏にあり、土日の競馬開催日はかなりの人どおりです。錦糸町の駅から歩いて行きました。車で近くまで行くのは厳しいと思います。御朱印は堂内の納経所にていただきました。

【名称】

五徳山 江東寺(通称:江東観世音) 天台宗 本尊:千手観世音

【所在地】

東京都墨田区江東橋3丁目6番5号

スポンサードリンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。