高幡不動尊 関東不動九番 東京都日野市




高幡不動尊 関東不動九番 東京都日野市の御朱印です。

東国花の寺 東京第七番の御朱印です。

 

多摩新四国霊場の御朱印です。

 

【名称】
高幡山明王院金剛寺(通称:高幡不動尊) 真言宗智山派別格本山
本尊:大日如来
関東三十六不動尊霊場9番、東国花の寺百ヶ寺 東京7番

【所在地】
東京都日野市高幡733

【概略】
大宝年間(701―704)以前とも、奈良時代行基菩薩の開基とも伝えられるが、寺伝によれば平安時代初期に円仁(慈覚大師)が清和天皇の勅願により東関鎮護の霊場を高幡山山上に開いたのが始まりとされる。「高幡のお不動さん」と呼ばれ人々の信仰を集めており、毎月28日の縁日には多くの参詣者で賑わう。

 

参拝者駐車場を利用しました。(無料です)
御朱印は寺務所にていただきました。

再訪して関東36不動と東国花の寺の御朱印をいただきました。
またその際にオリジナル御朱印帳をを購入しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。