弘明寺観音(弘明寺)坂東十四番 横浜市南区




明寺観音(弘明寺)坂東十四番 横浜市南区 の御朱印です。

スポンサードリンク

 

七観音霊場十一面観音の御朱印です。

 

武相不動尊霊場の御朱印です。

 

【名称】 瑞應山弘明寺  高野山真言宗   本尊:十一面観音菩薩
坂東三十三箇所第14番  七観音霊場十一面観音の札所
武相不動尊霊場第18番

【場所】 横浜市南区弘明寺町字山下267

【概略】
寺伝によると、721年(養老5年)にインドの僧・善無畏が当地に結界を創り、737年(天平9年)に行基が観音像を刻んで一宇を建立したと伝えられ、行基を以って開基としている。 弘仁年間(9世紀初期)には空海が双身歓喜天(弘明寺聖天)を彫刻し安置したという。 鎌倉時代には源将軍家累代の祈願所であった。 戦国時代には北条早雲から寺領を、江戸時代には歴代将軍から朱印地を賜り、坂東三十三箇所観音霊場の十四番札所として信仰を集めた。
鎌倉時代には「求明寺(ぐみょうじ)」と表されていた。 その後、呉音で同じ「ぐ」と読む観音経偈文にある「弘誓深如海(ぐぜいじんにょかい)」の弘の字を当てて弘明寺に改めたといわれている。

横浜市営地下鉄ブルーラインまたは京急弘明寺駅から徒歩。
駐車場は京急の駅側に数台分ありますが道が狭いので電車の利用をおすすめします。
周辺の商店街は雰囲気が昭和の感じがして結構好きです。

御朱印は本堂内の納経所でいただけます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で






ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。