五百羅漢寺 東京都目黒区

五百羅漢寺御朱印




五百羅漢寺 東京都目黒区 の御朱印

 

 

五百羅漢寺御朱印

 

申年にいただける御朱印

 

五百羅漢寺申年御朱印

 

【五百羅漢寺概略】

当初は536体あったが現在は300体の羅漢像を安置している。当初は本所五ツ目(現在の東京都江東区大島)に在り、徳川綱吉や吉宗が支援していたが、度重なる洪水で衰退した。明治に入り目黒の現在地に移転した。

 

【名称】

天恩山羅漢寺(五百羅漢寺) 浄土宗 本尊:釈迦如来

 

【所在地】

東京都目黒区下目黒3-20-11

 

五百羅漢寺入口

 

【参拝略記】

一度目は東急線で、二回目は車で行きました。数十メートルの距離に駐車場がありますがあまり知られていないのか他に停めている人はいませんでした。

拝観料はかかりますが五百羅漢像は見事ですのでおすすめです。

御朱印は拝観受付でいただけますので入るときに預けていただきました。

 

五百羅漢寺本堂

 

関連記事

スポンサードリンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。