水澤観音・水澤寺釈迦堂の御朱印 群馬県渋川市




このページでは群馬県渋川市の水澤観音、水澤寺釈迦堂の御朱印をご紹介しています。

スポンサードリンク

水澤観音 群馬県渋川市

水澤観音 坂東三十三観音第十六番の御朱印

 

六角堂の御朱印

 

オリジナル御朱印帳

【水沢観音概略】

推古天皇、持統天皇の勅願により、高麗の高僧恵灌僧上が開基・国司高光中将公の創建とされる。境内の中心にある本堂には、本尊千手観世音菩薩を安置。また六角二重塔は地蔵堂、六角堂とも呼ばれ、六地蔵尊を安置し元禄時代に建立された重要文化財。坂東三十三箇所第16番札所として参拝者が多く訪れる。伊香保温泉の近くで温泉とセットで訪れる人も多い。水沢うどんも有名。

参詣者駐車場利用。御朱印は納経所にていただきました。釈迦堂の御朱印はこちらではなく釈迦堂でいただけます。

【名称】

五徳山水澤寺(水澤観世音)  天台宗  本尊:十一面観音

坂東三十三箇所第16番   関東百八地蔵第33番

【場所】

群馬県渋川市伊香保町水沢214

 水澤寺釈迦堂 群馬県渋川市

 水澤寺釈迦堂の御朱印

 

【水澤寺釈迦堂概略】

平成13年7月に落成した新しい建物。円空仏(阿弥陀如来像)・二十八部衆像・十一面観世音菩薩像等を安置、 また家内安全・商売繁昌等、諸願成就の祈願を込めて坂東三十三観世音菩薩像をお祀りしている。

参詣者駐車場を利用しました。こちらの御朱印のみいただけます。33観音の御朱印は観音堂前の納経所にていただけます。

【名称】

五徳山水澤寺(水澤観世音)  天台宗  本尊:十一面観音

【場所】

群馬県渋川市伊香保町水沢214

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。