清浄華院 京都市上京区

スポンサードリンク


清浄華院 京都市上京区 法然上人二十五霊場第二十三番の御朱印です。

cc10a944.jpg

泣不動尊の御朱印です。

d7db05f1.jpg

【名称】
 大本山清浄華院  浄土宗 本尊:阿弥陀如来
 法然上人二十五霊跡23番

【所在地】
 京都市上京区寺町通広小路上ル北之辺町395

【概略】
 浄土宗の七大本山の一つ。清和天皇の叡願により貞観二年(860)頃、京都御所の構内に建造され、御祈願などの清浄の業を精勤したという。 高倉天皇の時、 法然上人に勅授され浄土宗の寺院として発展した。 

 廬山寺から徒歩で行きました。
 御朱印は納経所にていただきました。

スポンサードリンク