銀閣寺(慈照寺)の御朱印 京都市左京区

スポンサードリンク





銀閣寺(慈照寺) 京都市左京区

銀閣寺(慈照寺)の御朱印

b8ec7344.jpg

オリジナル御朱印帳

【銀閣寺概略】

室町幕府八代将軍の足利義政によって造営された山荘東山殿を起原とし、義政の没後、臨済宗の寺院となり義政の法号慈照院にちなんで慈照寺と名付けられた。 九歳にして家督を、十五歳にして将軍職を継いだ義政は、生涯をかけ自らの美意識のすべてを投影し、東山文化の真髄たる簡素枯淡の美を映す一大山荘を作り上げた。 江戸時代に金閣寺と対比して銀閣寺と名付けられたという。

市バス銀閣寺道下車。入ってすぐに納経所がありここで御朱印がいただけます。混雑していて時間がかかるので御朱印帳を預けてから境内を散策するシステムになっています。普通はお参りしてから御朱印をいただきますが例外的に混雑防止に協力させていただきました。

オリジナル御朱印帳を購入しました。

【名称】

東山慈照寺(銀閣寺) 臨済宗相国寺派 本尊:釈迦如来

【所在地】

京都府京都市左京区銀閣寺町2

スポンサードリンク

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。