光明寺・蓮乗院・千手院の御朱印 神奈川県鎌倉市




このページでは神奈川県鎌倉市の光明寺・蓮乗院・千手院の御朱印をご紹介しています。

光明寺  神奈川県鎌倉市

光明寺  鎌倉三十三観音第十八番の御朱印

63b0332d.jpg

 七観音霊場如意輪観音の御朱印

image

網引延命地蔵尊の御朱印

c035f38e.jpg

東国花の寺の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

image

【光明寺概略】

寺伝によれば、開基は北条経時、開山は浄土宗三祖然阿良忠であり、仁治元年(1240年)佐助ヶ谷に開創した蓮華寺を起源とし、寛元元年(1243年)現在地に移築し光明寺と改称したとされるが、『然阿上人伝』は鎌倉入を正元元年(1259年)としており、疑問視されている。

鎌倉にしては珍しく、広くて無料の駐車場があります。お寺に用事がなくても勝手に止めている人もいるようです。観光地から少し離れているせいかおおらかな雰囲気です。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

天照山光明寺 浄土宗  如意輪観世音菩薩

鎌倉三十三観音霊場第十八番  七観音霊場如意輪観音の札所  東国花の寺鎌倉第二番

【所在地】

神奈川県鎌倉市材木座6丁目17-19

 蓮乗院 神奈川県鎌倉市

 蓮乗院 鎌倉三十三観音第十九番 の御朱印

5484a38e.jpg

【蓮乗院概略】

光明寺の三門の右手にある浄土宗の寺院。当初は「蓮乗寺」と称し、真言宗の寺だったが、1243年(寛元元)に佐助ヶ谷にあった蓮華寺が材木座に移され光明寺となって以降、「蓮乗院」と改称された。

光明寺の駐車場を利用できます。御朱印は庫裏のベルを鳴らし対応していただきました。

【名称】

天照山蓮乗院 浄土宗

鎌倉三十三観音第十九番

【所在地】

神奈川県鎌倉市材木座6-16-15

スポンサードリンク

千手院 神奈川県鎌倉市

千手院 鎌倉三十三観音第二十番の御朱印

bf792945.jpg

【千手院概略】

光明寺の支院。開山・創建年は不明。本尊は千手観音で鎌倉観音巡礼第20番札所。「春もやや気しきととのふ月と梅」という松尾芭蕉の句碑がある。

光明寺のすぐ隣にあります。御朱印は庫裡のブザーを鳴らし、対応してくださいました。

【名称】

天照山千手院 浄土宗

鎌倉三十三観音第二十番

【所在地】

神奈川県鎌倉市材木座6丁目12−8

スポンサードリンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。