葛井寺の御朱印・道明寺 大阪府藤井寺市

スポンサードリンク


このページでは大阪府藤井寺市の葛井寺の御朱印と道明寺概略をご紹介しています。

葛井寺 大阪府藤井寺市

葛井寺 西国五番 の御朱印

84aba452.jpg

【概略】

寺伝では神亀2年(725年)、聖武天皇の勅願で行基が創建し、古子山葛井寺(紫雲山金剛琳寺)の勅号を得たとされ、平安時代になって平城天皇の皇子・阿保親王が再興したとされている。近世の地誌類や再興勧進帳でも以上の寺伝を踏襲しているが、百済王族の子孫である渡来人系氏族葛井(藤井)連(ふじいのむらじ)の氏寺として、8世紀中頃に創建されたとの説もある。

近鉄 南大阪線 藤井寺駅 から徒歩5分位のところにあります。御朱印は本堂内の納経所にていただきました。

 【名称】

紫雲山葛井寺 真言宗御室派 本尊:十一面千手千眼観世音菩薩(国宝)
西国三十三観音第五番札所

 【場所】

大阪府藤井寺市藤井寺一丁目16番21号

道明寺 大阪市藤井寺市

【概略】

大阪府藤井寺市にある真言宗御室派の尼寺。道明寺周辺を本拠とする土師氏の氏寺土師寺として建立された。土師氏は菅原道真の祖先にあたる豪族で、901年(延喜元年)、大宰府に左遷される道真がこの寺にいた叔母の覚寿尼を訪ねたことで知られる。

道明寺天満宮の隣にあります。伺ってのですがご不在で御朱印をいただけませんでした。

【名称】

蓮土山 道明寺 真言宗御室派 本尊:十一面観音菩薩(国宝)

尼寺三十六箇所23番、聖徳太子霊跡3番、河内飛鳥古社寺5番

【所在地】

大阪府藤井寺市道明寺一丁目14番31号

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。