高台寺・圓徳院・霊山観音・青龍寺の御朱印 京都市東山区

スポンサードリンク





このページでは京都市東山区の高台寺・圓徳院・霊山観音・青龍寺の御朱印をご紹介しています。

高台寺 京都市東山区

高台寺の御朱印

image

オリジナル御朱印帳

【高台寺概略】

豊臣秀吉の正室である北政所(高台院)が秀吉の冥福を祈るため建立した寺院であり、寺号は北政所の落飾(仏門に入る)後の院号である高台院にちなむ。秀吉と北政所を祀る霊廟としての性格をもった寺院。

清水寺から徒歩で行きましたが有料の駐車場もあります。京都一の観光地にあるので周辺にはお土産屋や飲食店がたくさんあります。
御朱印は拝観受付でいただきました。

【名称】

鷲峰山高台寿禅寺  臨済宗建仁寺派  本尊:釈迦如来

【場所】

京都市東山区高台寺下河原町526

スポンサードリンク

圓徳院 京都市東山区

圓徳院の御朱印

image

【圓徳院概略】

北政所が秀吉の没後、伏見城の化粧御殿とその前庭を高台寺山内に移築して移り住み、この地で終焉を迎える。その後、兄の子である木下利房により、木下家の菩提寺、高台寺の塔頭となる。北庭にあたる「旧円徳院庭園」は有名。

高台寺から徒歩ですぐのところにあります。御朱印は受付で書置きをいただきました。

【名称】

高台寺塔頭 圓徳院 臨済宗建仁寺派 本尊:釈迦如来

【場所】

京都市東山区下河原町530

スポンサードリンク

霊山観音 京都市東山区

霊山観音の御朱印

image

【霊山観音概略】

第二次世界大戦の戦没者および戦争の犠牲者を追悼するため、1955年、帝産グループ創設者、石川博資によって建立された。高さ24m、重さは約500t、鉄骨コンクリート造。運営は宗教法人霊山観音教会が行っている。観音像の下には内陣があり本尊の十一面観音が祀られている。メモリアルホールには世界無名戦士の碑があり日に4回の法要が営まれている。

清水寺から高台寺へ向かう途中に立ち寄りました。御朱印は納経所にていただきました。オリジナル御朱印帳がありましたが購入は見送りました。

【名称】

霊山観音

【場所】

京都市東山区高台寺下河原町526-2

スポンサードリンク

青龍寺 京都市東山区

青龍寺 洛陽三十三観音第九番の御朱印

image

【青龍寺概略】

桓武天皇の勅命によって長岡京近郊に創建され、平安遷都により現在地に移された。昔から「伽羅(きゃら)観音」の通称で広く信仰を集めてきた本尊の聖観音は、本堂正面に安置されており、身の丈約1メートル、細身の優雅な立ち姿。寺伝によると、唐の徳宗皇帝から献上された伽羅木を、桓武天皇が伝教大師(最澄)に命じて彫刻されたとされる。

高台寺の山門前にあります。門が閉まっていて入りづらいですが木戸を開けて入れます。ブザーを押して玄関のところで御朱印をいただきました。

【名称】

見性山青龍寺 浄土宗  本尊:聖観音菩薩

洛陽三十三観音第九番

【場所】

京都市東山区河原町通八坂鳥居前下ル南町411

スポンサードリンク

スポンサードリンク








ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。