長楽寺 洛陽七番 京都市東山区

スポンサードリンク


 長楽寺 洛陽七番 京都市東山区 の御朱印です。

image image

【名称】 黄台山長楽寺 時宗  本尊:准胝観音  
      洛陽三十三観音第7番札所

【場所】 京都府京都市東山区八坂鳥居前東入る円山町626

【概略】
 長楽寺は、一説によれば805年(延暦24年)勅命により最澄が延暦寺の別院として創建したのに始まるという。1185年(文治元年)には高倉天皇の中宮で安徳天皇の生母である建礼門院(平徳子)が壇ノ浦の戦いの後、この寺で出家したと伝えられる。
 相阿弥が足利八代将軍義政の命により銀閣寺の庭を作る時、試作的に作ったと伝えられる園庭は見事。

 高台寺から徒歩で行きました。
 御朱印は拝観受付にていただきました。オリジナル御朱印帳がありましたが購入は見送りました。

スポンサードリンク