金戒光明寺の御朱印 京都市左京区

スポンサードリンク


金戒光明寺 京都市左京区

御本尊阿弥陀如来の御朱印

image

洛陽三十三観音第六番 の御朱印

image

法然上人第二十四番の御朱印

image

日本三大文殊のひとつ 中山文殊の御朱印

image

【概略】

浄土宗の大本山、承安5年法然上人が比叡山の黒谷を下り、草庵を結ばれたのが浄土宗最初の寺院 のはじまり。西山連峰、黒谷の西2キロの京都御所、西10キロの小倉山を眺み山門、阿弥陀堂、本堂 など18もの塔頭寺院が建ち並ぶ。法然が最初に浄土宗を布教を行った地であることに因み、後小松天皇から「浄土真宗最初門」の勅額を賜った。
また幕末には、京都守護職会津藩一千名の本陣にもなった。

祇園からバスで行きました。
御朱印は本堂内の納経所にていただきました。
京都守護職松平容保の本陣は本堂のとなりです。

【オリジナル御朱印帳】

金戒光明寺御朱印帳

【名称】

紫雲山金戒光明寺 通称:黒谷さん  浄土宗  本尊:阿弥陀如来
洛陽三十三観音第六番札所  法然上人二十五霊跡第二十四番札所

【所在地】

京都府京都市左京区黒谷町121

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。