成相寺 西国二十八番 京都府宮津市




成相寺 西国二十八番 京都府宮津市 の御朱印です。

【名称】 成相山成相寺  真言宗単立  本尊:聖観音菩薩
西国三十三所観音第二十八番札所

【場所】 京都府宮津市成相寺339

【概略】
寺伝によれば704年(慶雲元年)、真応上人の開基で、文武天皇の勅願寺となったというが、中世以前の寺史は判然としない。2007年(平成19年)、高野山真言宗から独立し、真言宗単立寺院となった。
天橋立を一望できる成相山の中腹に位置する。

有料の駐車場を利用しました。御朱印は納経所にていただきました。
当日は天気が悪く天橋立を見ることができませんでした。この後に籠神社を参拝しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク










ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。