青蓮寺・太平寺の御朱印 大阪市天王寺区

スポンサードリンク


このページでは大阪市天王寺区の青蓮寺、太平寺の御朱印をご紹介しています。

青蓮寺 大阪市天王寺区

青蓮寺  おおさか十三仏の御朱印

image

【概略】

聖徳太子創建の法案寺は、生玉神社と習合、その別当職を兼ね、多くの塔頭を擁した畿内屈指の大寺であったと言われています。しかし明治初年の神仏別離の令により、法案寺は分散。法案寺十坊のうち随一の「遍照院」の住職快法尊師は十坊の内「遍照院」と「医王院」の二院を合わせて、さらにもとは茶臼山にあった「青蓮寺」の寺号を移して、現在の地に再興したのが青蓮寺です。]

四天王寺から徒歩で行きました。玄関のベルを押すと出てきてくださり御朱印をいただきました。

【名称】

吉祥山青蓮寺  高野山真言宗  本尊:大日如来

おおさか十三仏第12番  摂津八十八カ所第23番

【場所】

大阪市天王寺区生玉寺町3-19

太平寺 大阪市天王寺区

太平寺 おおさか十三仏の御朱印

image

北山不動明王の御朱印

image

【概略】

四天王寺の寺域にあった一堂宇で、 弘治元年(1555年)ころには真言宗の隆翔寺としてあったが、その後荒廃した。寛文3年(1663年)、加賀国大乗寺21世超山誾越大和尚が復興。曹洞宗に改め譲国山太平寺と称した。

四天王寺から徒歩で行きました。御朱印は納経所にていただきました。

【名称】

護国山太平寺 曹洞宗  本尊:虚空蔵菩薩
おおさか十三仏霊場 第13番

【場所】

大阪府大阪市天王寺区夕陽丘1-1

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。