長圓寺 洛陽二十四番 京都市下京区

スポンサードリンク


長圓寺 洛陽二十四番 京都市下京区 の御朱印です。

image

本尊:阿弥陀三尊の御朱印です。
image

【名称】 延命山 長圓寺 浄土宗     本尊:阿弥陀三尊
      洛陽三十三所観音第24番

【場所】 京都市下京区松原通大宮西入中堂寺西寺町33

【概略】
 江戸時代の慶長十三年(1608)、当時の京都所司代・板倉伊賀守勝重が開基。
 観音堂内に奉安される聖観音は、一条天皇の御代、平安京に疱瘡が流行をしずめる為、大納言藤原親衡公が天禄三年(973)名僧恵心僧都に依頼し作らせ得ていたもの。以来疫病除けの霊験あらたかな観音様として祀られている。

 壬生寺から歩いて行きました。帰りはまた歩いて阪急大宮駅まで戻りました。
 御朱印は納経所にていただきました。
 
image

スポンサードリンク