建仁寺の御朱印 京都市東山区

スポンサードリンク


建仁寺 京都市東山区 の御朱印です。

image

建仁寺オリジナル御朱印帳「風神雷神」と「雲龍」です。
紙質が良くおすすめの御朱印帳です。人気もあるようです。

image

【名称】

東山 建仁禅寺  臨済宗建仁寺派大本山 本尊:釈迦如来

 

【場所】

京都市東山区小松町584

 

【概略】

建仁2年(1202年)、鎌倉幕府2代将軍・源頼家の援助を得て、元号を寺号として、京都における臨済宗の拠点として栄西により建立された。五山3位の格式を持つ。

俵屋宗達筆の風神雷神図は国宝。(原本は京都国立博物館に寄託)
祇園からすぐのところにあります。有料の駐車場もありますがタクシーの運転手さん曰く境内に停めても怒られないとか。写真撮影の制限もなくかなり「太っ腹なお寺」という印象。
御朱印は拝観受付でいただきました。
オリジナル御朱印帳は3種類ありましたが、そのうちの2つを購入しました。表紙が美しく、紙質も上等なもので素晴らしいです。他の寺社に御朱印帳の売り込みをかける印刷業者さんもこのような御朱印帳を提案してほしいものです。

 

image

スポンサードリンク




ABOUTこの記事をかいた人

御朱印は2012年から始めました。50代のおじさんですが、wordpressに挑戦したり、糖質制限ダイエットをしたりと、気持ちも容姿も10歳若く見られるために日々努力しています。ブログを移管した関係で、過去記事の修正作業中です。記事数が多いので時間はかかると思いますが綺麗なブログに変身させますのでお楽しみに。