千歳・恵庭・北広島の御朱印(千歳神社・豊栄神社・札幌八幡宮)




このページでは北海道千歳市の千歳神社・恵庭市の豊栄神社・北広島市の札幌八幡宮の御朱印をご紹介しています。

千歳・支笏・苫小牧・滝川・夕張・空知の観光スポット~楽天たびノート

千歳神社 北海道千歳市

千歳神社の御朱印

image

【概略】

万治元年(1658)に弁天堂が建立。享和3年(1803)に樺太南部探険に功績のあった勇払詰所役人高橋治太夫が、京都伏見から正一位思古津稲荷大明神を奉斎し建立した。大正6年(1917年)には社名を稲荷神社から千歳神社と改めた。

とても綺麗で美しい神社です。清々しいという言葉がぴったりです。JR千歳駅からタクシーを利用しました。帰りも社務所前からタクシーを呼びました。御朱印は社務所にていただきました。

【祭神】

豊宇気比売大神、伊智伎志摩比売大神

【鎮座地】

北海道千歳市真町1番地

豊栄神社 北海道恵庭市

豊栄神社の御朱印

【豊栄神社概略】

恵庭総鎮守。明治7年創祀。もとは稲荷大神を奉斎したが、明治24年札幌神社から大国魂大神を合祀した。

恵庭の市街地の中に鎮座します。境内に駐車可能です。街に溶け込んだ雰囲気が心地よい。御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

大國魂大神、豊宇気姫神

【鎮座地】

恵庭市大町214番地

スポンサードリンク

札幌八幡宮 北海道北広島市

札幌八幡宮の御朱印

【札幌八幡宮概略】

建立は1977年(昭和52年)と新しい。かつて札幌市中央区にあった金刀比羅崇敬教会の流れを汲む。御神体となっている菅原道真像は非常に珍しい立像で1805年(文化2年)に北野天満宮から分霊されたとされ、北海道最古の道真像。学問の神様として受験シーズンには多くの参拝客が訪れる。

「札幌」と付いていますが札幌市ではなく北広島市にあります。広くて交通量の多い国道から直接入りますので注意していないと通り過ぎてしまいます。神社は設立が新しいためかあまり厳かな感じはありません。(北海道の神社は多かれ少なかれみなそうですが。)御朱印は授与所にていただきました。

【祭神】

八幡大神、天満大神、秋葉大権現、梅の宮大神、金刀比羅大神

【鎮座地】

北海道北広島市輪厚中央5丁目3番16号

スポンサードリンク

千歳・恵庭・北広島御朱印MAP

千歳・支笏・苫小牧・滝川・夕張・空知の観光スポット~楽天たびノート

北海道への旅行は飛行機とホテルのパックツアーがお得です。

ANA楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)

JAL楽パック – 国内ツアー(航空券+宿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。