清水寺  東京都台東区




清水寺  東京都台東区  江戸三十三観音第2番の御朱印です。

image

【名称】 江北山 宝聚院 清水寺  天台宗 本尊:千手千眼観世音菩薩
      江戸三十三観音霊場第2番

【所在地】 東京都台東区松が谷2-25-10

【概略】
 淳和天皇の御世、天長6年(829)、天下に流行した疫病を鎮める為、天台宗総本山 比叡山延暦寺の慈覚大師が天皇の下命により、東山の清水寺の観音さまにならい、自ら千手観音一体を刻み、江戸平河(現千代田区平河)に清水寺を開き千手観音を祀ったのが始まり。
 明暦3年(1657)の振袖火事の後、現在地に移り再興された。

 浅草から合羽橋道具街に方面に歩いて10分弱です。
 玄関のブザーを押すと出てきて下さり中でお詣りさせていただき御朱印をいただきました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。