能満寺 准西国稲毛十六番 川崎市高津区




能満寺 准西国稲毛十六番 川崎市高津区 の御朱印です。

image
スポンサードリンク

【名称】
 星王山 能満寺  天台宗   本尊:聖観世音菩薩
 准西国稲毛三十三観音第十六番

【所在地】
 川崎市高津区千年354

【概略】
 もともと星王山寶蔵院と称する天台宗の寺院で、行基菩薩によって創建され、正徳4年(1714)に没した観空によって中興されたと伝えられている。
 本尊は青林山聖観院長命寺の本尊であったが、明治29年(1896)の合併によって移されたもの。

 中原街道から細い道を奥まで入ります。入口近辺に駐車可能です。
 御朱印は寺務所にていただきました。

image
スポンサードリンク

スポンサードリンク