大安楽寺 江戸三十三観音第五番 東京都中央区




大安楽寺 江戸三十三観音第五番 東京都中央区 の御朱印です

image

【名称】
新高野山大観音寺 高野山真言宗準別格本山 本尊:十一面観世音菩薩
江戸三十三観音第五番

【所在地】
東京都中央区日本橋小伝馬町3-5

【概略】
かつては一帯が伝馬町牢屋敷であり、境内には「江戸伝馬町処刑場跡」の碑もある。命じに入り牢屋敷は市ヶ谷へ移転したが、処刑場があったことが嫌われ、一帯は荒れ果てたままであったという。処刑場で亡くなった者たちを慰霊するため1875年(明治8年)に創建された。

地下鉄小伝馬町駅からすぐもところにあります。
御朱印は庫裏にていただきました。

image

関連記事
御朱印旅紀行 人形町~小伝馬町~蔵前 御朱印巡り

スポンサードリンク

スポンサードリンク






ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。