鳥越・浅草橋の御朱印(鳥越神社・銀杏岡八幡神社)




このページでは東京都台東区鳥越の鳥越神社、浅草橋の銀杏岡八幡神社の御朱印をご紹介しています。

東京都の「歴史」観光スポット ~ 楽天たびノート

鳥越神社 東京都台東区

鳥越神社の御朱印

オリジナル御朱印帳

【概略】

白雉2年(651年)、東国平定のおりにこの地に滞在した日本武尊を祀って白鳥神社と称したのに始まるとされる。前九年の役のおり源義家がこの地を訪れ鳥越大明神と改めたと伝えられている。例大祭に出る千貫神輿は都内最大級を誇る。

地下鉄蔵前駅から徒歩で行きました。御朱印は授与所にていただきました。近くに東京工業大学発祥の地のパネルがあります。

【祭神】

日本武尊

【鎮座地】

東京都台東区鳥越2-4-1

スポンサードリンク

銀杏岡八幡神社 東京都台東区

銀杏岡八幡神社の御朱印

【概略】

康平五年(1062)の創祀。源義家公が奥州征伐のための下向の折、当地で休憩中に川上から流れた来た銀杏の枝を丘の上にさし立てて必勝を祈願したという。

鳥越神社から浅草橋駅を利用して帰る途中に見かけたので行ってみたら御朱印をいただけました。御朱印は社務所にていただきました。

【祭神】

誉田別皇命、武内宿祢命

【鎮座地】

台東区浅草橋1-29-11

 

関連記事

御朱印旅紀行 人形町~小伝馬町~蔵前 御朱印巡り

スポンサードリンク

鳥越・浅草橋御朱印MAP

東京都の「歴史」観光スポット ~ 楽天たびノート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。御朱印を通じて「地域おこし」に協力しています。PR記事などありましたらリンクさせていただきます。