聖天院勝楽寺 埼玉県日高市




聖天院勝楽寺 埼玉県日高市 の御朱印です。

image

武蔵野三十三観音第二十六番 の御朱印です。

image

【名称】
 高麗山聖天院勝楽寺 真言宗智山派  本尊:不動明王
 武蔵野三十三観音第二十六番

【所在地】
 埼玉県日高市新堀990-1

【概略】
 当地を開拓して亡くなった高麗王若光の菩提を弔うため、その侍念僧勝楽により751年(天平勝宝3年)創建、高麗王若光の守護仏聖天像(歓喜天)を本尊としたと伝えられている。

 高麗神社もそうですがこちらも韓国との結びつきが近年強いようです。高麗神社でも書きましたが高句麗と百済は日本(当時の倭)の同盟国(だからこそ遺民を受け入れた)であり、新羅は中国(当時の隋・唐)と結んだ仇敵ですので新羅の後継たる韓国がここに肩入れするのは筋違いかと思われ、とても違和感を感じます。

 境内の前に広い駐車場があります。そこから本堂までは階段を登ります。
 御朱印は拝観受付にていただきました。

image image

関連記事
 御朱印旅紀行 高麗神社~サイボクハム 埼玉県日高エリア

スポンサードリンク

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です