清林寺 江戸三十三観音第八番 東京都文京区




清林寺 江戸三十三観音第八番 東京都文京区 の御朱印です。

image

【名称】
 東梅山花陽院清林寺 浄土宗 聖観音菩薩
 江戸三十三観音第八番

【所在地】
 東京都文京区向丘2-35-3

【概略】
 観誉龍脱和尚が永正年間(1504~1521) に神田四軒町付近に創建したが、その後焼失。慶長年間(1596-1615)神田柳原へ移転、慶安元年(1652)当地へ移転した。

 地下鉄南北線本駒込駅から徒歩ですぐです。
 御朱印は庫裏にていただきました。

image

関連記事
 本駒込~白山 江戸三十三観音巡り

スポンサードリンク

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。