亀岡文殊の御朱印 山形県高畠市




亀岡文殊 山形県高畠市

亀岡文殊の御朱印

image
スポンサードリンク

【概略】

807年(大同2年)勅命により徳一が文殊菩薩を安置したのに始まると伝えられ、古くは文殊寺と号していた。安倍文殊院(奈良県桜井市)・切戸文殊(京都府宮津市)とともに日本三文殊のひとつに数えられる。参道沿いには芭蕉の句碑や十六羅漢が並ぶ。

広い駐車スペースがあります。御朱印は納経所にていただきました。文殊様だけあって合格祈願のお守りが売られています。

【名称】

松高山大聖寺 通称:亀岡文殊 真言宗智山派 本尊:大日如来

【所在地】

山形県東置賜郡高畠町亀岡41

関連記事

上杉家の城下町・米沢御朱印巡り

スポンサードリンク

スポンサードリンク






ABOUTこの記事をかいた人

ドライブと温泉好きの歴史オタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。 お問い合わせは mako_pee☆excite.co.jp(☆を@に変えてください)まで。