観世寺(黒塚) 福島県二本松市




スポンサードリンク

観世寺(黒塚) 福島県二本松市

観世寺(黒塚)の御朱印

 

【観世寺概略】

安達ケ原の鬼婆伝説で知られる。謡曲・歌舞伎で知られる安達ヶ原(観世寺)には、鬼婆の住家であった岩屋、出刃包丁を洗った血の池などが、今なお残っている。近くの老杉のねもとには鬼婆の墓「黒塚」がある。

お寺の駐車場を利用しました。道の駅からも歩いて行けます。御朱印は拝観受付でいただきました。鬼婆伝説に関する資料を展示しています。

鬼婆が人を殺した際に包丁を洗ったという池。

【名称】

真弓山観世寺 天台宗 本尊:阿弥陀如来

【所在地】

二本松市安達ヶ原4-126

関連記事

福島市からの御朱印巡り 小倉寺観音・信夫文知摺・鬼婆伝説

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で







ABOUTこの記事をかいた人

まことのすけ

ドライブと温泉が好きな歴史ヲタ。2012年に御朱印と出会ってから旅行の頻度がさらに上がってしまいました。運動不足で体力がほとんどないので車でできるだけ近くまで乗り付けるのをモットーにしています。